植松グループ 採用サイト

RECRUITING SITE

2019.9.1 OPEN

 

▼スマートフォンの方はこちらから▼

条件から探す

ABOUT

成長し続ける植松グループ

企業としても、また、植松グループで働く社員一人一人も成長し続けていける企業でありたい、

植松グループの基本ポリシーです

経営目的
社員と社員を支えてくれる家族の幸せ
当社が企業として存続していく目的、そしてすべての原点となっているのが、この経営目的、「社員と社員を支えてくれる家族の幸せ」です。
歴代の経営者が信条としてきたこの想いを、このたび、明文化しました。

 

経営理念

徹底的に強みに集中する
「経営目的」を達成するための手段として、「経営理念」があります。
会社としての「強み」を理解し、その強みに徹底的に集中する。
企業としてはもちろん、社員一人一人も、自分の「強み」を活かし、磨き、そして新たな強みを創り上げます。

STAFF INTERVIEW

2020年入社 川上さん

Q.現在の仕事内容を教えてください

現在私は、屋根工事や外壁工事の管理をする部署にいます。施工管理の業務は、社内で図面から屋根や壁の面積を拾い上げて必要な材料を計算したり、工事に必要な施工図を書いたりする仕事、そして実際に工事現場に出て工事の進捗の確認などを行う仕事があります。その中で私は、図面から工事に必要な部材の面積を計算する「積算」という作業と、屋根・壁・雨どいなどの改修工事をする際に一番最初に行う現場調査に同行しています。

 

Q.この会社に就職を決めた理由

建築の学科を大学では専攻しており、免震構造の建物についての研究していました。一級建築士の資格を取りたいという夢があったので、建築に関わる仕事がしたいと思って就職活動をする中で、「地震に強い屋根」というキャッチコピーに惹かれて当社への入社を決めました。

 

Q.学生のみなさんへのアドバイス

興味がある会社のインターンシップに参加することをおすすめします。建築業界はまだまだ女性の人口割合が少ない分野なので、会社の環境や女性への関わり方をきちんと見ておきたいと思って、私は複数の会社のインターンシップに参加しました。今私がやっている施工管理の仕事も、当社では女性の配属は初めてです。インターンシップは入社前に職場環境を知ることができるチャンスなので有効に活用するべきだと思います。

2020年入社 久保山さん

Q.現在の仕事内容を教えてください

施工技術課は実際に屋根や壁の工事を行う部署です。現在は、施工管理課の方に同行して打ち合わせや屋根の測量をしたり、施工現場で板金屋さんの仕事について学ばせてもらっています。また、金属屋根の施工ができるようになるために、建築板金技能士の資格取得ができる訓練校に通っています。金属屋根について一番詳しく知ることができるのが施工技術課です。施工ができるようになると金属屋根に関わるすべての仕事で活躍できるので、大きな強みになります。

 

Q.この会社に就職を決めた理由

地元である静岡県東部で営業の仕事がしたいと思い就職活動をしているときに当社と出会い、会社説明会や面接の過程で、社訓や社内の雰囲気、社長と社員の距離が近いことに魅力を感じたので入社を決めました。

 

Q4:学生のみなさんへのアドバイス

会社説明会や面接など、採用フローの過程で気になったことは採用担当の方にしつこいほど確認することをおすすめします。気後れするかもしれませんが、疑問点や不安な点を解消しておくことで入社後のギャップが少なくなります。総合職で募集している会社などは、すべての部署の仕事内容を聞いておくことで、様々な部署に配属された自分のイメージができると思います。